DISSIDENT(ディシデント) > 音楽と密接にリンクしたストリートウェアーショップ。
DISSIDENT HOME
10,800円以上ご購入の方は送料無料!!(北海道・沖縄除く)
RSSDISSIDENT on TWITTERDISSIDENT公式FacebookページDISSIDENT公式INSTAGRAM
ホームMUSIC (ミュージック) > CD【2017.11.29再入荷】【CD】『BROTHER+』MAHILLMA(PERSIA&SHADY)
商品詳細

【2017.11.29再入荷】【CD】『BROTHER+』MAHILLMA(PERSIA&SHADY)[DNRCD-009]

販売価格: 2,700円 (税込)
[◯(在庫あり)]
数量:
PERSIA&SHADYの要注目ユニット【MAHILLMA】のアルバムが遂にリリース!!

ダンスホールレゲエシーンにおいて東海と関西で、今注目のNewcomerと言われれば誰を想像するだろうか?PERSIAとSHADYの名前は容易に想像出てきたのではないだろうか。彼らはそれぞれ注目が高く、次世代を担うと大きく期待されている。
そんな彼らは愛知と大阪という活動エリアの違いも感じさせない長く濃い友人である。そんな2人がついにユニットとしてアルバムをリリースする。
そのプロジェクトこそがMAHILLMAである。ユニットとして活動を始める事が必然と言える程、彼らはストリートで共に遊び多くの時間を過ごし、意気投合してきた。スタイルは違えど"自分らしさ"を全うする彼らはまさにRuffでTuff。そして常に自然体。何よりもアンダーグランドからのプロップスが際立つ。そんな共通点の多い2人の楽曲がついに形となる。共に親交の深いプロデューサー774(DIGITAL NINJA)とGeGの2人によってMAHILLMAの楽曲は完成。既にストリートでの注目度は高く、アンテナの高いリスナーからの期待はさらに高い。全9曲から構成される本作のジャンル付けは難しくストリートミュージックという言葉がしっくりくる。歌唱力の高い2人から生み出される歌は中毒性が高くなかなか耳から離れない。
実績十分な774のトラックは相変わらず独自性が高く、進化さえも感じさせる。そこにキーボーディストのバックボーンを持つGeGが新たなスパイスを注ぎこむ。この様に出来た楽曲は、いい意味でジャンル付けが難しくなる程カッコよく仕上がっており、リスナーの期待を大きく超えてくるだろう。
そう。この作品はステップアップであり意思表示である。彼らを評価してくれたファン、サポートして続けてくれた人達に決して嘘はつかせない。

トラックリスト:
1. INTRO 〜MAHILLMA〜
2. Nuff a dem a pree
3. BLOW DEM OUT 〜台風の目〜
4. EASY SKANKING
5. OH BABY
6. THANK YOU LOAD
7. COME TO FAME
8. CALLING
9. 嘘はつかせない

■PERSIA
地元愛知を軸に東海エリアでReggae Singerとして活動を始める。
圧倒的な歌唱力を武器に東海から、Double-J InternationalやArsenal Japan等の強烈なDUBプレートでその名は一気に全国へと拡がった。
今では数々の作品に参加し、全国でLIVEを重ねており、その存在感は唯一無二になりつつある。独自の視点で描かれた辛口のリリックを 甘く歌い上げる世界観は中毒性が高い。一見、悪ふざけのようで細部にまでこだわった楽曲はアート性が高く既に全国に多くの中毒者 が存在する。
また己のペースで、常に好き勝手にやりたい事だけやり通してきたことで、現在のスタイルに辿りついた。このRuffでTuffな スタイルと、長い髪を編んだその風貌も相まって独特なアーティスト性を放っているPERSIA。2017年、自身が代表を務める新レーベルPLAZMA RECORDZを仲間と共に立ち上げるなどこの先の動きにも要注目。東海からゆっくり歩み始めた男のストーリーはこの先も類を見ないものになることは間違いない。

■SHADY
大阪市西成区出身1988生まれ。2006年から大阪レゲエタウンを拠点に活動中。
2009年同士であるAPOLLO.THUNDER.SK.KAWMAN.M-KEYと共にTAKINGOVER CREWを結成。
2014.自身初となるMINI ALBUM 『光と影』を発売。収録曲HEROは各配信サイトで1位を獲得。2015.1st FULL ALBUM『音楽のカタチ』をリリース。
SHADYが今まで歌ってきた『音楽のカタチ』がリード曲となり高い評価を得ている。同世代を生き抜いて来たARC-MANとの音楽に対しての熱い気持ちをこの曲にぶつけた『KEEP BLAZING』大阪の重鎮MIGHTY JAMROCKのBOXER KIDとのコンビネーション『Never ending story』STAR BWOY WORKSプロデュースの『What A Gyal』TAKING OVER CREWであるKAW MAN & M-KEYで歌った『イナデダンス』など先行で配信し好評を得た曲ばかり。前作『光と影』もYOU TUBEで30万再生を超えるヒットを出しメキメキと全国へと頭角を現す。1st FULL ALBUMリリースを皮切りに全国47都道府県ツアーをCHEHON,NATURAL WEAPON WEAPONと共に大成功に終えた。
2017年、PERSIAが立ち上げた新レーベルPLAZMA RECORDZに立ち上げメンバーとして所属するなど、新たなSHADYの更なる動きも見逃せない!!

Facebookコメント
12月4日(月)-12月10日(日)集計