【2018.04.06再入荷】【CD】『RICH & BAD -Brand New Dancehall Mix 2018-』EMPEROR [EMP-008]

【2018.04.06再入荷】【CD】『RICH & BAD -Brand New Dancehall Mix 2018-』EMPEROR [EMP-008]

販売価格: 1,620円(税込)

◯(在庫あり)

商品詳細

EMPERORから2018年一発目にDropするのはBrand New Dancehall Dub&45 Mix!

JamaicaでのHit songを中心に海外でもPlayしているメンバーがMixした本場のグルーヴ感溢れるDancehallファンにはたまらない1枚!

-TRACK LIST-
1. We Pray (Dub) / Dre Island feat. Popcaan
2. One Chance / Ginjah Feat. I-octane
3. No Worries (Dub) / Vershon
4. Wanted / Versi
5. Just Wanna Be Free / Dre Island
6. Family / Popcaan
7. New Money / Popcaan
8. Live Love Laugh / Bugle feat. Popcaan
9. Mill Fi Share / Shane O
10. Happy Life / Tommy Lee
11. Watch Over Us / Vybz Kartel
12. Fast / Alkaline
13. Likes ? Chronixx
14. Infrared / Vybz Kartel & Masicka
15. My Love / Alkaline
16. She Nah Leggo / Lanz
17. Mhm Hm / Vybz Kartel
18. Antidote / Tommy Lee
19. Kill Quick / Masicka
20. Roll Clean / Masicka
21. How / Vybz Kartel
22. Badness / Mavado & Jahmiel
23. Hard Tackle / Alkaline
24. Suave / Alkaline
25. All Night / Mavado
26. Heaven / Jahmiel
27. Rich & Bad / Popcaan
28. War Mi Nuh (Dub) / Jafrass
29. Right Place (Dub) / Masicka
30. El Chapo / Popcaan
31. Middle Day / Jafrass
32. 1Guh / Popcaan
33. Fire / Aidonia
34. Gyal Clown / Govana
35. Dweet / Ding Dong & Bravo
36. Yeah Yeah / Aidonia
37. Breeze / Aidonia & Govana
38. Hot Tool / Aidonia
39. All Aboard / Vybz Kartel
40. Impact / Alkaline
41. Not A Badness / Tommy Lee
42. Savage Life / Tommy Lee
43. No Freak / Mavado
44. Golden Hold / Alkaline
45. 10 Outta 10 / Masicka
46. Wine / Sheseea & Boom Boom
47. No Worries / Spice & D Angel
48. Fresh Cash / Mavado
49. Poco Man Skank / Vybz Kartel
50. My Grung Dis / Ding Dong
51. Fling / Ding Dong
52. Lebeh Lebeh / Ding Dong
53. No Wahala / Demarco Feat. Akon & Runtown
54. One Touch (Dub) / Dejour

-EMPERORプロフィール-
兵庫県尼崎市。ダウンタウンの出身地としても広く知られる、この関西きっての人情味溢れる街から日本のレゲエ・ダンスホールシーンを大きく揺さぶらんとする若武者たちが居ることを、皆さんはご存知だろうか?彼らの名前は『EMPEROR』。もしあなたが多少なりともこの音楽文化に興味をお持ちだったら、この名を覚えておいて間違いなく損はしない。

彼らが最初に注目されるきっかけを作ったのはサウンドクラッシュだった。
2014年、関西で行われたクラッシュの全国大会『WAR! WAR! WAR!』で準優勝を遂げると、その勢いのまま“聖地”ジャマイカへと飛び、各国から名うての猛者がエントリーする『BOOM CLASH』に参戦。FIRE LINKSやTONYMATTERHORNなど世界トップクラスのSOUNDもエントリーする中、唯一のアジア人のREGGAE SOUNDとして死闘を繰り広げ、二度勝利を収めた(※実際にLINKSとは対戦も!)。 また、2016年の年末には翌年の『WORLD CLASH』の日本代表を決定する『JAPAN RUMBLE』に参戦。惜しくもトロフィーは逃すものの、その若さ溢れる溌剌としたMC、巧みにカスタマイズされた日本語DUBは、全サウンド中一番と言っても過言ではないインパクトを残した。

もちろん、サウンドクラッシュで有名になった彼らだが、そればかりが『EMPEROR』ではない。
2017年には、尼の盟友・THUNDERとの初の全国ツアーも大成功させ、また、日本を代表するレゲエの二大フェス『横浜レゲエ祭』『HIGHEST MOUNTAIN』にも初出演。
たとえ“クラッシュ”ではなくとも、何処であろうと常に“ゲンバ”をROCKし、数え切れないほどのライターの花を咲かすサウンド……それが『EMPEROR』である。

この、「尼が生んだ若き皇帝」からはしばらく目を離す隙がなさそうだ。